5分でわかるシリーズ~新陽税理士事務所(兼代表税理士吉田)のご紹介~

こんにちは。新陽税理士事務所、代表税理士の吉田です。

今日は、顧問契約をご検討中の皆様へ、新陽税理士事務所のご紹介をしたいと思います。

顧問税理士を探している、顧問税理士を変えたい、と思いっ立った時、何を基準に選んだら良いのか?

正確は無く、あなたと税理士事務所とのマッチング(相性)だと思っています。

ですので、まず私たちのご紹介を見て頂き、ご自身にマッチするかどうかの参考にして頂ければ幸いです。

新陽税理士事務所(兼代表税理士吉田)のご紹介

名前・新陽税理士事務所(しんようぜいりしじむしょ)

なぜ新陽税理士事務所という名前を付けたのか。一番の理由は「自分の名前にしたくなかったから」です。

「吉田税理士事務所」なんて全国でもたくさんいますし、北海道でも10人もいます。何か自分だけの名称にしたっかた。

そして、吉田と言うときに、かなりの確率でどもってしまうので、それも新陽にした理由なのです。

後付けですが、新しいに太陽の陽で新陽、明るい感じがしていいなと思いました。

代表税理士 吉田匡(よしだただし)

代表の吉田です。当ブログ、ホームページ、全て外部委託せずに吉田自身の言葉で書いています。

1980年(昭和55年)生まれ、B型、苫小牧市出身。

正確は温厚、曲がったことが嫌い、真面目、人情に厚い、全て自己分析です 笑。

この仕事を通じて、お客様を幸せにしたい(主に業績向上)、社員を幸せにしたい(主にやりがい、給与をはじめとする福利厚生面)、と思っています。

自分の性格上、真面目に一生懸命経営されている社長、事業主のことを応援したいと思っています。

コンプレックスとしては、小学校のころからどもります。仕事、日常生活にほぼ影響がありませんが、特定の言葉(特に自分の名前や言い換えのできない固有名詞)を発する時はどもる可能性が高いです。(あまりお客様に気づかれていません 笑)

私の自己紹介は別サイトに色々書いていますので、私に興味があればそちらもご参照ください。

税理士吉田の自己紹介(公式ページ)

税理士吉田の自己紹介(長編)

所在地・札幌市中央区北5条西25丁目4-18 フジヒロ北5条ビル2階

場所は北5条手稲通(旧5号線)沿い、地下鉄東西線西28丁目駅から徒歩5分かかりません。

よく使うコンビニはファミリーマート、近所のロイヤルホストは社員の個別面談でよく使います。

事務所建物横に専用駐車場があり(3番の駐車位置)、車で来所される方が非常に多いです。

事務所建物1階には、酒の買取店、地下にはダンススタジオが入っています。

もし付近まで来て場所がわからなくなったらお気軽にお電話ください。(5人に1人くらいは迷います)

新規のお問い合わせは電話7割、メールフォーム3割くらいです。

↓「お酒買取専門店」と書かれた緑色の看板が目印です。

沿革(吉田自身の履歴も含みます)

高校生の頃、税理士を目指し始めました。数学系が得意だったことと、社長と話ができるなんてすごい商売だと思ったからです。

約10年程、市内2か所の税理士事務所にお世話になり、資格取得。2012年(平成24年)に開業。当時31歳でした。

税理士の資格を目指した高校生のころから「資格を取ったら独立する」と考えていて、勤務時代に経営やマーケティングに関する本を年間100冊以上は読み漁っていました。ブックオフで比較的新しめの経営本、自己啓発書などを大量購入してました。

しかし経営の勉強の甲斐もなく、最初は鳴かず飛ばずで全く顧客が増えず廃業も考えたくらいですが、WEBマーケティングで顧客を増やし、なんとか経営できています。

WEBマーケティングについては、今も顧客の8割以上はWEBからのお問い合わせであり、継続して力を入れている分野でもあります。同業者に話すと驚かれることが多いです。(なので、WEBマーケティングについては少し語れます)

↓開業時の写真、当時31歳、若いです!笑

スタッフ

一言でいうと、みんな真面目で相手を思い合える人ばかりです。

スタッフは、このホームページやブログを必ず見てきてくれて、応募してくれています。私の考え方、気持ち、などに共感して応募してくれています。

税務の分野は、新井田税理士を中心として、問題解決を図っています。税理士が2名いるのも事務所の強みだと思います。

経営支援、数字の報告、相談業務についても、みんなで話し合い、結論を出しています。

体育会系のノリで「お客様のためにがんばるぞー!!」みたいな気合は表に出ないですが、みんな心の中で熱い闘志を燃やしています。お客様のことを大切にするということを、心から実行できているように感じます。

一番はスタッフと代表(吉田)との距離が近いことでしょうか。

執務室は同じフロアで、何か困ったことがあればすぐに代表の判断を仰げます。また、みんな真面目なんで、勝手に自分自身で判断して、後で困ったことになる・・・ということはほぼありません。新人についても、一人前になるまでは主に私が後方支援しています。

今後採用する基準も、真面目で、穏やかで、お客さん想いの方でないと採用しません。(もちろん能力も)なるべく私と考え方が近い人を採用していきます。

お客様の属性

インターネットで集客しているせいか、本当に色々な業種の方がいます。

私の感覚ですが、以下のような属性の方が多いです。

・代表者様は、私たちの年代(30~40代)と同じくらいの方が多く、男性9:女性1くらいです。経理担当者は女性の方が多いです。

・業種で言うとやや多いかなと思うのは、建設業(元請・下請)、飲食業、ネットショップ、自動車関連業などです。

・年商規模は最大数億円、最小数百万円です。一番多いかなと思うのは、年商5千万円前後です。

・きちんと申告・納税をがしたい方

・ご商売を一生懸命に取り組んでおられる方(←私にとってはコレかなり重要です)

・私たちを下請けではなく、パートナーとして扱ってくれる方

正確的に温厚な方がほとんどで、私たちもお付き合いしやすくとても感謝しています。

売上の多い少ないにかかわらず、きちんと誠意を持ってご対応いたします。

お客様のインタビュー、アンケートもホームページに掲載しています。

お客様が弊所をどう感じて頂いてるか、雰囲気が掴めると思います。

お客様インタビュー

お客様アンケート

対応していない業種

事務所方針により、以下の業種は対応不可とさせていただいています。

・不動産賃貸業、仮装通貨やFX等、せどり・情報商材系、輸出取引のある事業者

・メンズエステ、接待を伴う飲食業(キャバクラ・風俗など)などは受託しておりません。

※代表者様の副業でされている不動産賃貸、FX等の確定申告のみ受託しております。

商品・サービスのご紹介

月次の顧問サービス、法人・個人の確定申告書の作成

通常の顧問サービスです。毎月の顧問料を頂戴し、以下の仕事をさせてもらっています。

・定期的なご面談で税務、会計、経営に関する様々なご相談

・定期的に試算表を作成し、数字をご報告

・納税予測と節税対策等のご提案

・一年の総括である法人・個人の確定申告書作成、決算書の作成

・年末調整、償却資産税申告などの業務

・税務調査の対応

具体的な業務の進め方やご提供できることについては別記事を書きましたのでそちらも是非ご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

顧問サービスのご案内

法人決算申告のご案内

無申告・期限後申告の複数年申告

これまで申告していなかった、ずっと申告していなくて不安・・、という方の問題解決を行っています。

複数年申告となると受託していない税理士事務所も多いですが、弊所は「きちんと過去を清算し、これからしっかりと経営していきたい」という方ならお引き受けしています。

過去に30件以上は経験がありますので、資料が一部紛失している場合でも申告までたどり着けることがほとんどです。

次年度以降の申告はご自身で行って頂いても構いません。

対応は私(吉田)が行い、私の手が一杯の時には職員対応いたします。

詳しくは以下サイトをご参照ください。

無申告・期限後申告のお悩み解決サービス

税務調査の対応

既存のお客様はもちろんですが、新規のお客様に対しても税務調査対応を行っています。

税務調査も年間5件以上は新規対応を行っていますので、かなりノウハウはあると思います。

税務調査に対する研修や情報収集もかなりお金をかけて行っていますので、どのようなケースでもお力になれると思います。

対応は税理士(私か新井田税理士)で行っております。次年度以降の申告はご自身で行って頂いて構いません。

詳しくは以下サイトをご参照ください。

税務調査対策対応サービス

会社設立の支援

弊事務所を通して会社設立される方も多いです。

顧問契約必須になりますが、会社設立の決め事(資本金、決算月その他)については、弊所と相談しながら決めることができます。

会社設立登記は提携の司法書士をご紹介いたします。(弊所で定款内容をほとんど打ち合わせできるので、料金は低めです。)

また、極限まで会社設立費用を抑えたいという方には、別サイトでのやり方もお伝えしています。

会社設立は司法書士にしかできない分野ですが、会社設計においては税理士の目を通した方が、今後の経営を考えた上でより良いものができると思います。

詳しくは以下サイトをご参照ください。

会社設立サポートサービス

以上です。

お問い合わせについて

まず、お電話又はメールフォームにてお問い合わせをお願いいたします。

お電話の場合は、「ホームページを見て」と仰っていただければ、代表の吉田に代わります。吉田が不在の場合には、新井田税理士又は正社員が対応いたします。

メールフォームのお問い合わせについては、吉田まで直接届きますので、吉田から原則お電話で返信いたします。

原則初回面談に関しては、代表税理士の吉田がご対応させていただいております。(都合付かなければ新井田税理士又は職員になりますのでご了承ください。)

業務ご依頼を前提とするご面談は、初回面談料無料で承っております。(話を聞いてみて良かったらお願いしよう、というくらいの気持ちでも構いません)

最初に申し上げましたが、税理士事務所との相性が一番重要かと考えていますので、気になるところをホームページやブログにてご確認いただけると非常に助かります。かなりホームページ等の情報を見てご面談に臨まれる方が多いです。

また、合い見積もりで他の事務所との比較をされるという方はお断りさせて頂いております。

どうしても予算の都合がある場合は、お問い合わせ時に簡単にヒアリングさせて頂きおおよその料金をお伝えすることもできます。

お問い合わせについては、お電話・メールフォームどちらも大丈夫ですが、お電話の方が色々状況がお聞きできるので良いかも知れません。

新陽税理士事務所は事業に一生懸命に取り組んでおられる方を応援いたします!

新陽税理士事務所の公式ホームページ

お問い合わせフォーム

もし良ければ下記に弊所、及びサービスの紹介等をさせていただいておりますので、ご覧いただければ幸いです。

顧問契約でのサービス提供のご紹介

決算書、決算時のご報告について

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ