2019年(令和元年)の総括と来年に向けて

 

 ブログ

こんにちは、新陽税理士事務所の代表よっしーです。

令和元年も今日にて終了。今年はあまりブログを投稿できなくて、楽しみにしていた方がいらっしゃいましたらすみませんでした!

2012年(平成24年)に開業して今年で丸8年が終了します。来年はなんと9年目に突入します。

当時31歳で独立し(結構若いですね 笑)、今39歳です。

今年は色々あり、売上高としては創業以来初めて減少しました。それも大幅に。社員も年初6名いましたが、年末4名です。

ですが・・・

今いるメンバーの給料は過去最高になり、事務所の利益としても過去最高になりました!

これもひとえに今いるメンバーとお客様、家族の支えのおかげです。

今年の総括

今年は2月から、創業以来初めて既存のお客様の流失や顧問料の減額(面談頻度減少による減額以外)はありませんでした。

値上げは事業規模拡大や業務量増加によるもののみで、事務所がキツいから上げしてくださいという意味不明な値上げは一切していません。

既存のお客様には本当に感謝です。なる早の対応、担当者の頑張りでお客様ともより良いサービスの提供、より良い関係性が作れているのだと思います。

来年もお客様へのサービスをしっかりすること、今いるメンバーの働きやすさや給与面を第一に頑張っていきたいと思います。

新規顧客の面では、無申告案件、税務調査案件がとても多かったです。

その後、私たちの仕事ぶりが信頼いただけ、下半期は新規の顧問契約が多くなりました。

相続案件は2件申告を行いました。数年前の税制改正の影響でかなりレッドオーシャンになってきていると実感します。

令和元年、自分的には・・・

今年は年初には既に売上の大幅減が見込めていたので、もう頑張るしかなかったです。

年初の計画段階では、真っ青になるくらいの数字でした。

頑張るって言ってもどれくらいの売り上げになるかなんてわかりません。他の商売と同じです。常に不安でした。

有難いことに既契約の減もなく、ご新規でお付き合い頂く方も増えました。

10月頃には頂上が見えてきたので、やっとのことで不安から解消されました。

自分自身、かなり仕事をしました。

下の子が昨年生まれたばかりなので、定時に一度自宅に帰り、21時頃からまた事務所に来て仕事する生活が続いていました。土日も同じ生活でした。

年末年始は、夜明け前に事務所に来て、3時間くらい仕事をしています。

プライベートの時間はぼぼなく、「あれ?自分なんか趣味あったっけ?」と思うくらいでした。

6月には無理がたたったのか、1週間くらい謎の40度くらいの高熱が出続けました。

その時に鎮痛剤を飲みまくったのが原因で逆流性食道炎になってしまいました。初めて胃カメラやりましたが、意外に大丈夫でした。

10月くらいにお腹の調子が慢性的に悪く、大腸カメラをやりました。

親が大腸の病気をしており、自分自身も胃腸が弱いので不安でしたが、何ともありませんでした。(大腸カメラは悶絶しました 笑)

病院の先生からは「ストレスが原因では?」と。

その他に、原因不明の外耳炎で耳に激痛が走り、子供の結膜炎がうつり、そうそう、子供のノロ(ロタかも?)がうつって下痢・嘔吐を繰り返したこともありました。

今年は慢性的に風邪との闘いでした。

今は全て完治しましたが、仕事のし過ぎと不安によるストレスが半端なかったのではと思います。

来年前厄が怖いです。笑

来年に向けて

事務所的には色々とやりたいことが明確化しているので、今いるメンバーで協力してやっていきたいと思います。

飲み会は下の子が生まれてから1~2か月に1回程度でしたが、月2回くらいは飲みに行けるようにしたいと思います。

今年はけっこうお客様のお誘いを断りましたし、勉強会なども全然いけませんでした。

お客様、勉強会、提携する士業の方ともコミュニケーション取りたいなと考えています。

(↑お誘い歓迎します 笑)

家族といる時間はけっこう取れたと思うので、それは継続していきたいと思います。夜や早朝に仕事すれば家族との時間を減らさずに済みます。

睡眠時間は最低6時間は確保したいです。

風邪を引かないよううがい薬でうがいをします。手洗いもきちんとします。

来年確定申告が終わるまでマスクして予防します。

来年もお客様、事務所メンバー、家族が幸せに過ごせるよう頑張ります!

皆さま今年1年ありがとうございました!

↓遠く来年を見据えるボク

 

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ