5か月で75記事のノルマ達成しました。

 

 ブログ

こんにちは、税理士のよっしーです。

とある勝負で、7月から11月までの5か月間でブログを75記事(1月あたり15記事)書きましょうというのをやりました。

この記事がちょうど75記事目です。

達成おめでとう!!(って自分でいうなっ)

仲間内で、達成したら鉄板焼きを食べに行く、達成しなかったら食べに行けないということでやってます。

達成までの道のり

7月

13記事書きました。1月あたり15記事なので、ほぼノルマ達成です。

夏休みの宿題も最初はやるんですよね。

8月

5記事でした。お盆休みは言い訳です 笑

8月から新規の税務調査案件でかなり忙しくなってきました。

9月

2記事でした。

引き続き税務調査案件でかなり忙しく。

それに加え家事や体調不良なども重なりほぼブログとは無縁に・・・。

10月

22記事でした。

税務調査も少しだけ落ち着き、そろそろかかなくてはヤバいなと。

業務と両立しながらなんとか巻き返します。

11月

本日時点で33記事。

11月は税務調査案件もほぼ終わり、通常業務も忙しくない月なので、ブログに集中できました。

逆にいうと、10月まで忙しくてやっと閑散期を迎えました。

12月からまた年末調整の繁忙期が来るのですが・・・・(笑うしかない!)

ブログを集中して書いて気づいたこと

まず、ブログはたまにどうでも良いことも書くことがありますが、道楽でやっていません。

お客様に役立つことを想定して書いています。

基本的に本業に関わることや得意なことを書くので、書く時間は1記事あたり30分以内です。

ただ、1,000文字以上というノルマを課したので、めちゃくちゃ内容が薄い記事はなかったと思います。

ブログは営業・集客に繋がります。新陽税理士事務所のお客様でも、ブログをしっかり読んでくださってお客様になっていただいた方も多いのです。

ただ、本業の顧問業務や決算書作成とは違うので、どうしても優先順位を下げざる得ません。

ですが本当は違うと思います。

営業・集客も立派な仕事です。それが経営者なら尚更で、売上を獲得しないと事業が回っていきませんし、事業拡大も望めません。

それがそのまま従業員の給与賞与に跳ね返り、自分自身の役員報酬などにも影響します。

ブログを書くことはやはり大事な業務だと感じます。

強制的にブログを書いたことで、75記事終わった今でも「これからも少しづつでも書いていこう」という気にもなれます。

どうしても集客したいけど、なかなかブログが書けないという方がいたら、まず強制的に書くのにはどうするか?を考えてみてはいかがでしょうか?

私の場合75記事書きますと宣言して、途中はやはり辛いです。

ネタ集めや記事に厚みを持たせることも考えたら、かなりの重労働です。

途中、「宣言しなきゃよかった」と思うこともありますが、達成した今では強制的にやる環境にできて良かったと思っています。

とりあえず鉄板焼き楽しんできます!

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ