入院してわかった。「SNSをうまく使う」ってこういうことなんだ。

 

 マーケティング

税理士の吉田です。

Facebookで繋がっている人は知っていると思いますが、実は先日少し入院していました。(汗)

病名は、虫垂炎。(いわゆる盲腸というやつです)

急にお腹が痛くなり、1週間薬で散らしていました。が、全然治らなく、結局総合病院で手術することになったのです。

手術は3時間ほどで終わりましたが、少し厄介な虫垂炎だったらしく、3泊4日入院し無事に退院できました。

Facebookの反応にびっくり

退院の決まった日に初めてFacebookに投稿しました。で、その翌日に退院。

お友達からたくさんコメントが届き、心配をお掛けしました。

びっくりしたのは、先日参加した㈱カネマツさんの札幌営業所記念のセミナー。

そこにはFacebookで繋がっているエクスマ友達がたくさんいて、みんな「もう治ったの?」「大丈夫だった?」「あのあとすぐ入院したの?」とか、みんな自分の投稿を覚えていてくれたこと。

よくみんな自分の投稿を覚えているなーって思った。

しかも、そんなに回数多く会ってないのにもかかわらずです。

エクスマのお友達はFacebookなどのSNSを上手に活用していますが、私の投稿内容を覚えているかどうかなんて上手に活用するのとは別次元の話。

SNSを上手に活用するということは、こういうことなんだと思います。

リアルで会ったときのためにコミュニケーションをする場。それがSNSだからです。

本当に声をかけてくれた方、嬉しかったです!

ハガキも頂きました。

エクスマ72期で同期になる2人から。

1枚目は、集客コンサルタント大ちゃんこと冨樫大助さん。旭川 伝わる販促の相談窓口・集客マスター冨樫大助のブログ

IMG_3262

退院した私の投稿を見て送ってくれました。

しかも入院する前日は、大ちゃんと梅酒バーソウルカンパニーの井原さんのセミナーでして、お腹がいたく途中で中座してしまいました。

非常に素晴らしいセミナーだったので、かなり間空いたけどまたブログでシェアしたいと思います。

で、幸運なことにまた札幌開催するとのことで、今度は最後まで聞きたいと密かに思ってます!

ラッキー!!

もう一枚のはがきは、化粧品ピュアタイムのトッキ―こと時田正宏さん北海道蘭越町産シラカバ樹液50%配合のピュアタイム化粧品

IMG_3261

トッキ―は学生時代美術が2だったらしいけど、ウソなんじゃないかと思うくらい上手(笑)

「回復」って癒し系の色黄緑で書かれているし、トッキ―の人柄がわかるでしょ。

なんか、心がほっこりする2人です。

大ちゃんやトッキ―のようにここまで行動できる人は1%もいないんじゃないかと思う。

このハガキを書くという行動。

もうSNSをうまく使って・・・というレベルの話じゃないですよね。

大ちゃん、トッキ―本当にありがとう。

ハガキもらってて、ちょっと良くなったよ。

SNSをうまく使うということは相手の投稿をしっかり見て、どういう行動を起こすか、ということ

みんなの行動を見て、すごいと思った。

自分なら恥ずかしくて声をかけられなかったり、ハガキなんて出したり出さなかったり。

でも、みんなが行動を起こさなかれば自分には届かなかった。やっぱり行動が大事なんですね。

で、私もみんなを見習って行動しました。

感謝を「ブログに書く」という形ですけどね。

みなさん、本当にありがとーーーーー^^

SNSはメルマガと違って双方向のコミュニケーション。

常に相手がいる。私も忘れないようにします!

 

 

よっしーの独り言。

最初に食べた病院食が激ウマでしたーーー!!

IMG_3210

(コレ最初のやつじゃないけどね)

はい。もう確定申告時期には入院しないようにします。

事務所スタッフのみんな忙しい時期なのにごめんね。

そして日程変更していただいた2社のお客様、大変助かりました!

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ