3か月で8kg減量。赤字を作らないことは企業経営も同じ。頑張りすぎないダイエット法。

 

 よっしーの日常

こんにちは。税理士のヨッシーです。

2月末、全国に先駆けて北海道独自の緊急事態宣言。

その後4月中旬、全国での緊急事態宣言。

北海道は、日本はどうなるのか??と不安を胸に抱え、弊所もテレワークに移行。

子供たちが通う保育園も、登園を極力避けるようにとの要請。

子ども達が朝起きるまで仕事をし、妻を送り、日中は子供たちと一緒に過ごす。

夕方には妻とチェンジし、仕事場に行く。

確定申告時期に被り、コロナの各種支援、人手不足もあり(今は解消)業務は過酷でした。

そして、テレワーク中は家に引きこもりお菓子をつまみながら仕事をする。

緊急事態宣言が明けて、私は・・・

太りました(笑)

体重は恥ずかしいので、非公開とさせていただきますが、顔パンパン、お腹ぽっこり。

高校生の時の体重から比べると、

+20kg(笑)

2kgじゃなくて20kgです。

うちの子よりも重いです。

数年前から体重過多の兆候があり、さすがにこれはヤバいと。でも、当然ながらダイエットしようと思ったことは何回もあったけど、数日で挫折。何度も挫折。

最後の挑戦!ということで、

令和2年6月14日、ダイエット開始しました。

で、3か月で8kg痩せました!!!

定期的に通っている病院の先生にも、痩せたねぇと言われました!

前説長くてすみません!

職業柄運動とは無縁の私がダイエットした、ということで気になるダイエット法を紹介していきます。

食事編

食事制限はほどほどに、頑張りすぎないのがコツ

私は、過去2回ほど10kgくらいのダイエットに成功したことがあります。

1回目は有名なビリーズブートキャンプ、2回目は忘れたけど(これも流行りもの)何かの体操でした。

もちろん、食事制限もやりました。期間は1~2か月程度。結果、体重は減りました。

ですが、リバウンドしちゃうんですよね。

ボールをたたきつける力が強ければ強いほど跳ね返ってくる力も強い。

だから、緩くたたきつけると跳ね返りも弱いんです。

何を言いたいかと言うと、

あまり頑張りすぎない

と言うことです。

過度な食事制限をすると、反動で美味しいものをたくさん食べたくなるんです。(そりゃそうだ)

だ・か・ら、過度な食事制限は止めた!!

だって、せっかく生きてるんだもん、美味しいもの食べたいじゃない?ビール飲みたいじゃない?

ということで、食事に関しては以下のような感じです。

普段の三食

・朝ごはんは普通に食べる

特に説明なしです。

・昼ごはんは、「おかず普通」「ごはんはやや少なめ」、ごはんの後にナッツを少々

ナッツは腹持ちがいいので、仕事に影響出ません!

・夜ご飯は「炭水化物なしor少量」「おかず普通」「ノンアルコールビール」

さすがに夜は炭水化物なし、ノンアルコールビールは脂肪が減ると言われる「キリンのカラダFREE」を実験中。

・お風呂入る前に、「お菓子を少々」

子供用の子袋4個くらい連なっているアレです。

外食

・大盛厳禁

足りなければナッツ!

・ファーストフード厳禁

カロリー高すぎるので!

・ラーメンはOK

好きなので!

・週1~2くらいでほぼ昼食時

毎日食べるとさすがに太る!

週末の夜

・ビール解禁!

好きなので!

・日本酒解禁!

好きなので!

・炭水化物ダメ!

これだけは我慢!

・刺身がお勧め

カロリー低め!

・唐揚げとかもOK!

好きなので!

・ただし、朝、昼はきちんとセーブ

帳尻合えばOK!

はっきり言って週末飲むのが楽しみ!です。

昼間お腹すいたらナッツ!です。

赤字を減らす、作らない

企業経営も同じで、黒字にしたいと思ったら、

12か月間、1月たりとも赤字を作らない

仮に赤字の月があったとしても、それを最小の月数に、最小の赤字額に留める

これが大事なんです。

ダイエットも同じで、例えば、

週2日 → 昼に外食した日は他の食事を抑制=赤字を防ぐ(現状維持)

週2日 → 週末の夜は好きなもの、日中は抑えて=赤字を最小に(やや体重増)

週3日 → 普段は規則正しくノンアルを楽しみに=黒字(かなり体重減)

このような感じだと、ゆるやかながら体重は減るはずなんです。

楽しみ

そして楽しみが無いと続かないです。

24時間365日ダイエットと戦えますか?

私は食べるのが好きです。美味しいもの食べたいじゃないですか。(なのでかなり体重過多になったのですが)

平日のお菓子、ノンアルコールビール、そして週末のビール、日本酒、これらのお供は楽しみです。

平日夜は、ノンアルコールビール+おかずでプチ晩酌気分。

↓カラダFREE。何やら内臓脂肪減らせるらしい。(効果未確認)

仕事に影響させない

ダイエットで一番困るのが、お腹が空いて仕事に影響が出ること。

仕事に影響しては元も子もありません。

そこでナッツ!

健康的だし腹持ちが良いので、昼ごはんの後に少量食べ、夕方になってもお腹が空きません。

一応私が買っている小分けになっているナッツのURLを記載します。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omamesan/mixnutskowakemuryou.html

↓小分けナッツ。大人買い。画像悪くてすみません。

運動編

私は職業柄運動とは無縁です。

ですので、何か能動的にやらないといけないんです。

昔ビリーズブートキャンプをやったころは確かに痩せましたが、1時間フル回転、汗びっしょりで、かなり体がキツいんですよね・・・。

それに、1時間もダイエットにかける余裕はありません。こう見えて仕事・家事・育児で自分の時間はあまり無いのです。

運動も頑張りすぎない

私のやっている運動は、腕立て、腹筋、スクワット、各30回です。それを朝晩に1セットずつ。

時間にして1セット5分くらいです。1日24時間のうち、朝晩合計10分ダイエットの時間を作れば良いだけです。

3セットを朝晩とか欲張らなくて良いのです。キツくなったら20回でやめたり、夜にお酒飲むときはできなかったりします。

それくらい緩くても良いと思う。頑張りすぎると続か無くなるので。

継続することが第一です!

↓昔購入したアレ。かなり重宝しています。

一番の敵は子供!

1セット5分の運動なら時間的な問題は解決されますが、問題は子供です。

なぜなら、子供に運動を邪魔されるからです。(泣)

腕立てなら背中に乗りたがり、腹筋ならお腹に乗りたがり、スクワットなら股の間をスライディング。

なので、1セットを通しでやるのではなく、腕立て、腹筋、スクワットごとに細切れでやることです。

細切れでやると1分程度で終わるので、子供が居間にいるときは洗面所などでやります。隠れてやるのがコツです。

1時間も運動しようものなら子供が嗅ぎ付けて邪魔してきます。

子供は邪魔するのが仕事なんでしょうがないです。

まとめ

1週間、1か月単位で赤字を作らない。企業経営も同じこと。

あまり頑張りすぎず、適度に楽しみも持つこと。

継続するために工夫すること。仕事・家庭に影響させないこと。

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ