娘が3歳になりました。と、こんな子に育って欲しいという親バカです。

 

 よっしーの日常

こんにちは。札幌の税理士よっしーこと吉田です。

先日うちの一人娘が3歳になりました。あー、なんかあっという間です。

最近は年末調整や確定申告などの繁忙期なので、朝くらいしか一緒にいれないのが残念です。あ、休日は寝静まったころに事務所に行くことはありますが、ほぼ一緒にいます。

たまに夜遅く帰って寝床に入るときに「おとうさん、かえってきた^^」と声をかけてくれるときもあります。かわいいです。(←親バカ)そして起こしちゃってごめんなさい。

↓顔みせNGですが、こんな顔しています^^

子供にはこんな大人になって欲しい

完全にボクの希望で、子供に強制するわけでもないのですが、こんな大人になって欲しいなと。いくつか考えていることをまとめます。

人の気持ちがわかって優しく接することができること。

やっぱり「優しい人」になって欲しい。優しいというのは、相手を甘えさせるというのではなく、親しき中にも礼儀ありの気遣いの部分かなと。

娘はそんなことしないですが、親しいからって友達が遊んでいるおもちゃを奪うような子にはなって欲しくないです。

きちんと挨拶や礼儀ができること

おはよう、こんにちは、こんばんは、と言えること。

何かを貸してほしいときは奪うんじゃなくて、ちゃんと「貸して」と言えること。

ボクは、小さいころから野球をやっていて、そのあたりの礼儀はだいぶ叩き込まれました。敬語を使わなかったことで怒られたこともあるし。ムダに厳しい体育会系の上下関係も学んだり(笑)

ルールを守れるようになること

大人でもできていない人がいますが、きちんと順番を守ることとか。社会のルールはもちろんだけど、人としてのルールもきちんとできる子になって欲しい。

力関係によって態度が変わらない子に

さっき先輩後輩の上下関係というワードがでましたが、力関係によって態度が変わらない子になって欲しい。

よく先輩に理不尽なことをされたから後輩にも同じことする、という、これまた体育会系に多そうなことですが、そういうことはして欲しくない。悪い流れは自分の代で切り、良い流れを作れるような人になって欲しい。

それと、力関係が下(みんな平等だと思うんですが、適切な表現がないので・・・)の人に対して、力関係を利用せずに平等に付き合えること。実社会でも部下(この表現も嫌い・・・)や仕入れ先や外注先に横柄な態度をとる人もいますが、そんな人にはなってほしくないです。

そんな態度を取った結果離れる友達がいたとしても、そんなの友達じゃないしね。

でも、学校って狭い社会なので、なかなか難しいですよね。

気の合う仲間を見つけて、人生を楽しんで欲しいと思います。

そんなところかな?

税理士にならなくてもいいけど、大人になったらきちんと働いて納税して社会に還元して欲しい。若い世代の税金が、ボクたち親世代の老後の生活安定につながります(笑)

子供が納税してくれるおかげで親世代が安定的な老後を送れるというのは間違いないですよね。

やりたいことをやって欲しい。就きたい職業に就いて欲しい。後悔しないように。アイドルになると言っても反対しないので。

というか、まだ3歳なんで、これから娘にどんな人生が待ち受けているか見当もつきません。ボクも気負うことなく楽しんで娘と接していきます!

↓ジジババからもらったプレゼント

↓プレゼントで遊ぶ娘

↓ドキンちゃんケーキ!!すごい!!食べるのもったい無かったけど食べました。

すごく喜んでくれたので良かったです。

次の誕生日までアンパンマン熱が下がらないことを祈ります。

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ