そろそろふるさと納税しておかないと損しますよ~

 

 経営相談・税理士業務

こんにちは。札幌の税理士よっしーです。

ここ最近たくさんお問い合わせいただいてとても嬉しいです!

もちろん、既存のお客様のお仕事も一生懸命やらさせてもらってます。

この時期にしては忙しいかも知れないけど、充実した日々を送っています^^

ということで、今日はふるさと納税についてです。

今年中に間に合わないかも?早めにね。

ふるさと納税で今年控除を受けたい場合は、支払時期に注意してください。

寄付金の受納証明書の証明日(寄附年月日や受納年月日など)が今年の日付にならなくてはいけないのです。

たとえば、ボクのふるさとの苫小牧市の場合はこう書いてあります。

クレジット決済の場合は、「証明日:決済日」

振込の場合は「証明日:入金確認日」

ある市町村では、クレジット決済の場合は市町村の口座に入金された日となる場合があるようです。

このような市町村では、例えば、12月にカードで決済した場合、翌年に市町村の口座に入金されるので、寄附金控除も来年ということになります。

だから12月にクレジットカード決済したら間に合わない可能性があるんですね。

年末に近づいたら振込の方がいいのかも知れません。

お礼品発送までの期間

苫小牧市の場合はこうかかれています。

クレジット決済の場合は「決済後1か月半程度」、振込等の場合は「お支払い後3週間程度」。

やはりクレジットカード決済の場合は、カード決済してからカード会社を経由して市町村に入金されるまで時間がかかるので、お礼品の発送も時間がかかるんですね。

早く欲しいなら振込の方がいいのかも知れません。(振込手数料がかかりますが)

なので、お早めにどうぞ!!

ちなみに根室市に寄附しました。

ズワイガニとか、ホタテ、ボタンエビ、日本酒飲みながら思いっきり楽しみたいと思います!

 

税務顧問契約をご検討の方は新陽税理士事務所のホームページをご覧ください。

新陽税理士事務所の公式サイト

よっしーってどんな人?って興味が湧いたら是非プロフィールをご覧ください^^

札幌の税理士吉田匡の自己紹介

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ