お客様と仲良くなる前に仲良くなるべき人がいる。

 

 マーケティング

おはようございます。札幌の税理士よっしーこと吉田です。

最近いろいろなお客様から、

「一体なんの勉強をしているんですか?」

「なんで吉田さんは着物きているんですか?」とか、

「ドラクエのチラシすごいっすね!ヤバいっすね!」

みたいなことを言われます。顧問料金をいただいているお客様からです。

さぁ問題です。私は一体なんの勉強をしているのでしょうか??

人と関係性を深めてお友達になること

私は最近エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)という勉強をしています。

エクスマ卒業式の様子です↓↓↓

IMG_4524

今、たくさんモノや情報があふれていて、ライバル会社とスペックや技術にそれほど差はありません。

現実には差はあると思いますが、それは同業者間でみたときだけ。お客様から見たらA商店もB商店もそれほど違わないです。

選ばれるのは技術じゃない。もっともっとお店の価値、思いを伝えよう。そして、お客様とお友達になることを考え、楽しく仕事をしようという趣旨の勉強会です。

なので、とにかく稼げばいい、他人から奪い取ってやるんだ、ライバル会社を負かしてやるとかって考えの人には全く合わないと思います。(ゴメンナサイ)

お客様とお友達になるのは難しい~~って思うかも知れませんね。

なのでまずお客様以外で友達になりやすい人を考えてみましょう。

それは・・

まず仕入先や外注先さんと友達になってみよう

仕入先さんや外注先さんと仲良くなったら価格交渉できないじゃん!って思うかも知れません。

まず不当に価格交渉をする気持ちのある人は仕入先さんと仲良くなるのはあきらめてください。

なぜなら、あなたは不当に価格交渉された得意先と仲良くなれますかってこと。

私なら不当な要求をする人は既にお客様でもないし友達でもないから顧問解約解除します。(言うときはやわらかく言いますけどね。)

でも、仕入先さんと仲良くなるといいことあるんですよ。

一生懸命になってくれるんです。

やっぱり人ですから、誰でも平等にサービスを提供するなんてウソです。

関係性の薄い人より、仲が良い友達にどうしたって力が入ってしまいます。

友達なら力を抜こう抜こうと頑張っても、思わず力が入ってしまうんですね。

SNSなどで紹介するにしても仕入先さんの方が紹介しやすい

だって自分のお客様(=得意先)を紹介したら、

「どうせ売り上げもらっているんだから紹介しているんでしょ?」

と思われることもあるかも知れません。(私はお客様でも紹介したいときしか紹介しませんけどね。)

でも仕入先さんを紹介するということは

「本当に良いから紹介する」

ってことじゃないかなって思うんです。

もっともっと仕入先さんを応援してあげてください。もっともっと紹介してあげてください。

自分にされて嬉しいことは相手にもする。子供にもそうやって教えるでしょ?

私は職業柄仕入先さんが少ないので紹介できる人も少ないのですが、やっぱりいつも登場しているこの方達。

WEB制作・WEBコンサルをお願いしている、いつも元気な㈱正文舎の白藤さん(右)&新井くん(左)です。

IMG_7

新井君とのツーショット。マブダチです。(←って古い 笑)

IMG_4536

こんな楽しそうな会社の人たちが、これまた楽しい塾を開催します。

6月23日(木)18時半が第一回目の全六回コースの塾です。

お客さんや仕入先さんと仲良くなって売り上げを倍増させましょうというコンセプトの塾です。

詳細は下記リンクを見てね。

WEBソーシャルメディア実践塾

もしかしたら私の登場もあるかも知れません?っていうか登場させてくださ~い!

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ