あー、今までの投稿、書き直したい。「よっしー、SNSよろず相談をする。」

 

 マーケティング

こんにちは、札幌の税理士よっしーです。

私はエクスマ(エクスペリエンスマーケティング)という塾の塾生です。

エクスマというのは、主にSNSを活用し、相手との繋がりを大事にする、そして集客しようという趣旨の塾なんです。

エクスマを学んだにも関わらず、その後SNS投稿に悩んでいました。そこで、同期のスケッチこと大ちゃんこと冨樫大助さんのよろず相談に参加しました。

よっしー、SNSよろず相談をする。

たくさんのアドバイスもらいまいしたが、一番問題だなと感じたのがこの投稿。私はこんな感じの投稿が多いです。

今日は初めてさとらんどに行ってきました。 3〜4人乗り自転車は大人気で借りて1時間後には並んでました。早めに行くことをお勧めします。 馬や羊と戯れ、馬車にも乗り、今日もいっぱい遊びました^_^ その後は栄町の玉林酒家でランチ。お決まりの超絶辛いラータンをオーダー。ノンアルと共に頂きました。自分的には中華ならここが一番かな。 辛いの好きな人にはこのラータンを是非食べてもらいたい^_^

吉田 匡さんの投稿 2017年8月27日

 

みなさん、何が問題かわかりますか?

投稿が固い!

うん、それもあるね(笑)。それは改善点ですな・・・。

一番は・・

トリセツになっている!

ってこと。トリセツとは取扱説明書のこと。あ、ついトリセツの説明してしまったね(笑)

ただ写真の事実を説明しているんです。

・さとらんどに行った → 事実

・自転車に乗った → 事実

・馬と戯れた → 事実

・ランチにラータンを食べた → 事実

・ノンアルコールビール飲んだ → 事実

事実ばっかりでいいんだけど、大ちゃんからこんなアドバイスをもらいました。

それは写真見たらわかるよね。

それよりもよっしーがどう感じたか、どう思ったか、よっしーの頭の中を発信したらどう?

って。確かにそうだよ。

SNSの投稿ってただの自己満じゃなくて、自分という個を発信する場。

だから、誰が発信しても同じになる「事実」よりも、自分の考えとか感じたこと「個」だと人と同じにならない。

すごく単純なことだったけど、なんで今の今まで気づかなかったんだろうって。

アドバイスをもとに投稿してみました。

8/19のFBの投稿。写真はこの2つです。

いつもの自分の投稿ならこう投稿していると思います。

今日も安定の長滑り台から!帰り際にいつも「帰りたくない」ってごねますが、今日はおとなしく帰ってくれました。

宮の沢のちえりあで初めての輪投げ。輪投げの位置がめっちゃ近いけど、真剣に投げてました。今日も平和です。

どうっすか?事実ばっかりで、あ、そう。みたいな。。。

で、実際の投稿。事実はほどほどに、自分が感じたこと、自分の頭の中を重点に書きました。

毎週土日は子供と一緒にいます。 基本的には同じことの繰り返し。この長滑り台のある公園なんて毎週行ってますが、子供にとっては同じことじゃないんだと思うんです。 ただ滑ってるだけじゃなくて、虫がいて怖いとか、クモの巣に絡まれたとか、毎回違った体…

吉田 匡さんの投稿 2017年9月3日

 

いいねの数は減ったけど、

私がどんな考えなのか?どのように感じたか?

はわかったと思いません?そういう側面が見えた方がより共感できるのかなと思ってます。

もちろん感じ方が合わな過ぎて共感できない場合もあるけど、誰とでもお客さんやお友達になれるなんて思ってないので、それはそれでいいんです。

でもさ、これ自分と向き合う必要があるから、投稿するのに時間かかるんですよね。

実際30分くらいかかりましたし(笑)

大ちゃん先生からもお褒めの言葉が!

投稿する前に、自分の感じたことが入っているのか?これを注意して書いてみたいと思います。

事実を伝えるのではなく、自分の頭の中が相手に伝わっていくつもりで。

ダイスケさんありがとうございました。

販促コンサル冨樫大助さんのブログ↓↓

伝わる販促の専門家が運営するシェアオフィス楽縁のオーナー・集客マスター冨樫大助のブログ

って、ブログタイトル長いな!(笑)

 

税務顧問契約をご検討の方は新陽税理士事務所のホームページをご覧ください。

新陽税理士事務所の公式サイト

よっしーってどんな人?って興味が湧いたら是非プロフィールをご覧ください^^

札幌の税理士吉田匡の自己紹介

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ