税理士が顔を出して、SNSやブログをやっている理由

 

 マーケティング

こんにちは、札幌の税理士よっしーこと吉田です。

よっしーってどんな人?って興味が湧いたら是非プロフィールをご覧ください^^

札幌の税理士吉田匡の自己紹介

5月決算も無事全件終了しました~!お客様もスタッフのみんなもお疲れ様でした。

今日は、私がなぜ顔出ししているか?について書こうと思います。

発信自体は単なる趣味?

私は大したこと発信してません。

こんなのとか、

こんなのとか、

でもいつもこんなことしている訳ではなく、真面目に帳簿を作ったり、決算書を作ったり、お客さんの相談に答えたり、という時間の方が圧倒的に多いです。(って当たり前か)

税理士と経営者は人柄が合うかどうかが大事だと思う。

正直税理士の仕事って、お客さんにとってはわかりにくいと思う。つまり、究極を言えば、

どの税理士もやってることは同じ

って思われているということ。

あの税理士と自分は違うんだ!って思っているのは税理士だけであって、お客様にはそれがなかなか伝わらない。うちも他の事務所と比べて強いと思っている部分はありますけどね。

「人柄」と書きましたが、別に人柄を良く見せようとかという話ではありません。

SNSとかで人柄を良く見せたところで、実際に付き合えばボロが出ますしね。

なので、私は飾らない等身大の自分を発信しているつもりです。

どうしても世の中に出せないものは出してないですけどね(笑)

自分の人柄を見せる私の考え

最初は集客したいから自分の人柄を発信してましたけど、今は違うとはっきり言えます。

今は、

「既存のお客さんともっと仲良くなりたい」

「自分や新陽税理士事務所に合うお客さんに来て欲しい」

と思っています。

私は報酬をもらう立場でエゴかも知れませんが、合わない人と仕事をしたくはありません。

なぜなら合わない人と仕事をすると、精神的にも負荷がかかるからです。

まだ単発の仕事だったらいいのですが、顧問契約は下手したら一生涯になります。

一生涯お付き合いできるのは収益的に考えるととても素晴らしいビジネスモデルですが、合わない人と一生涯・・・というのはね。

収益のためにって割り切って考えるのもありかも知れませんが、自分的にはナシだと思っています。

私がこういう方ならいいなぁというのをまとめると、

・私や新陽税理士事務所と一生涯付き合っても苦じゃない人(お互いに)

・顧問料をちゃんと支払っていただける人

・脱税思考が無くて、私たちの指導(税金的なご指導)にきちんと従っていただける人

この3つが最低条件かなと思っています。

逆にこれに当てはまれば、年商規模が低くても、所得が低くても、一人社長でも、赤字でも、債務超過でも、保証協会から弁済が入っていても、全然関係ありません。

どの業種のお客様を増やしたいということもありません。実際、やや多い業種はありますが、どの業種に偏ってということはありません。(個人的には漫画家とプロ野球選手はやってみたいと思いますが)

相続などの単発案件でもお客さんとの信頼関係を第一に考える児玉さん、お客さんが困らないように一生懸命仕事する新井田さん、お客さんの役に立てるように経営を一緒に考えていける小林さん、表には立たないけど裏方サポート役の赤部さん。

みんなスペック的には高いものはもっているけど、お客さんに対する気持ちの部分では素晴らしい考えをみんな持っています。

もちろん私も、やる気だけはあります!!(笑)

なので、もし新陽税理士事務所に興味あれば是非ホームページ見てくださいね~^^

札幌の税理士へのご相談は「新陽税理士事務所」まで

↑↑トップページのみんなで撮った写真、なかなか評判良くて嬉しいです^^

すみません、営業でした。

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ