経営支援がしたいと言って入ってきてくれた人。

 

 スタッフの紹介

 札幌の日本酒好き税理士、よっしーこと吉田です。

今日は小林周平くんを紹介します!

IMG_999

彼の経歴はちょっと面白くて、マンガ家の卵、その後デザイン会社でイラストレーターを駆使し広告物を作る仕事をしていた経歴を持っています。

マンガ家の卵時代には某出版社の佳作をもらう

佳作ってどれだけすごいかと言うと、

・入選(賞金100万円+掲載権)

・準入選(賞金50万円+掲載権)

・佳作(賞金30万円) ← ココです。

・期待賞(賞金10万円)

掲載権がもらえる準入選以上だと実質プロデビューってことらしいです。

小林さんは惜しくもその下の佳作。ほんと惜しかったね~。

で、他の少年○ャ○プとか少年○○ジンとかも期待賞クラスの賞は何度ももらっているらしい。

小林さんクラスになると編集者の担当がついて、作品を応募する前に下書き段階からチェックが入るらしいです。

で、結局本気でプロデビューを目指していたところ能力の限界を感じます。

5年で漫画家になれなかったら辞める!

と決めていたようで、きっちり5年で辞めました。(←小林最初の挫折 泣)

元々デザイン会社で働きながら漫画家の道を目指していたので、デザインの仕事に専念することになりました。

本当に惜しかったね~。

IMG_42

小林さんが書いてくれたカイジ絵、ほんとめちゃ上手いね。

そして、小林さんがデザイン会社時代の経験で作ってくれた新陽税理士事務所の事務所通信。かなり冒険してみました!

omote

ura

ほんとびっくりするぐらい上手だわー。

経営支援をしたいと言って入ってきてくれた

デザイン会社に8年くらいいたのですが、相当労働環境が劣悪だったみたいで転職を考えます。でも8年よく頑張ったね!自分なら速攻辞めるけどね(笑)

で、色々と悩みます。営業がいいのか、デザインに戻るのか・・・。

そこで高校の時に簿記を勉強していたことを思い出します。ルーツはここにあったんだって。そこで会計事務所に転職し、税務の道に入ります。

新陽税理士事務所は小林さんにとって2か所目の税理士事務所になります。

「吉田先生、税理士になりたいです!経営支援がしたいですっ!!」

(私は安西先生じゃないよ)

って言ってきたのがすごく印象に残っています。人の役に立ちたいって純粋に思えるのは本当にステキなことです。

税理士になるのは厳しい道だよ、働きながらだと最低5年はかかるだろうし、私なんて10年かかったし(笑)

でも本人はやりたいって。税理士になって経営支援をしたいって。

以前働いていた会計事務所でもかなり親身になって相談に応えていたようで、以前のお客様にも「こんなに親身になってくれた人は初めて」と言われていたようです。

私的には、「経営支援を一緒にしたい」と言ってくれたのが考えが共通するんで一番嬉しかった。

異色の経歴を持った小林周平を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

で、円山の日本料理潤花さん(←ホームページに飛びます)で先日小林さんの歓迎会をしました!

IMG_3824

小林さんの歓迎会。自分が一番目立ってる(笑)

IMG_3827

児玉さん(右)がなぜ笑っているかは不明です(笑)

IMG_3820

やっぱり日本料理には日本酒でしょ。

IMG_3822

お料理も美味しかった~(^O^)/

ということで今後ともよろしくお願いいたします!

IMG_4004

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ