第二子誕生いたしました!と、父子2人暮らしのドタバタ劇

 

 よっしーの日常

こんにちは。札幌の税理士よっしーです。

今日は完全なプライベート投稿なんですが、先日なんと、なんと、

第二子誕生いたしました!!!

いぇーい、やったねーーー!

男の子です。上の子は女の子なので、一姫二太郎、まさに計画通り!(笑)

今回の出産は色々ありました。予期せぬ妻の入院、そして突然気味の出産。

当初の計画は狂いまくり、少し小さめでしたが、無事に産まれてきてくれてよかったです。

妻もメスは入ったものの、経過は順調そうで良かったです。

と、これだけでブログが終わってしまいそうなので、妻が入院中の父子のドタバタ劇でも書こうと思います。

父子2人だけのドタバタ劇

妻は出産前2週間くらい入院してました。出産後も1週間の入院予定なので、都合3週間です。

その間、上の女の子(3歳)と二人暮らしです。

妻が飲み会とかで、1日だけ2人きりというのは数回あったのですが、長期間2人だけというのは初めてです。

1日のスケジュールはこんな感じです。

6:00~6:30起床

普段は7時くらいまで寝ている私ですが、色々とやることがあるんで早起きしています。前の日遅くまで仕事してた日は、さすがに体にきます。

まず子供が起きる前に、自分の身支度をできるだけまとめちゃいます。

その後、子供と自分のご飯を用意します。朝ごはんは凝ったのもじゃないので、ササっと用意します。

子供が起きてきてもなかなか食べようとしません。

「アンパンマン見たーい」というので、しかたなく録画してあったアンパンマンを1本見せます。

アンパンマンが終わるころぐずぐずしながらご飯を食べる気になります。

ご飯はお父さん抱っこで食べます。お父さん抱っこでなければなかなか食べません。

お父さん抱っこで子供に食べさせながら、自分のご飯をがっつきます。

圧倒的に自分の方が食べるのが早いので、自分が食べ終わったらその時間も有効活用します。抱っこしながら、自分の髭剃り、歯磨きを済ませます。

基本的に子供は集中力がないので、けっこう食べ残した状態で「ごちそうさま」をします。ひどいときは「ごちそうさま」を言わずに抱っこから逃れます。

親としてはもうちょっと食べて欲しいので、茶わん洗いなどしながらご飯を食べさせます。スキをみて、ご飯を口に運びます。このときもだいたいアンパンマン見てます。

なかなか着替えようとしないので、アンパンマン見ながら、スキをみて着替えさせます。

やり残した自分の身支度を済ませ、後は歯を磨くだけ。なかなか歯を磨こうとはしません。なんとか言いくるめて歯を磨きます。顔を拭いて、髪をとかししばります。私にとっては人生初めての髪しばりです。最初はひどかったけど、少し上達しました。

やっと終わったー!って時計を見ると8時半・・・。

そこから大急ぎで保育園に向かいます。

18:00迎えに行き、夕食

18時を超えて迎えに行くと、寝るのが遅くなってしまうので(あと、自分の体力がもたない・・・)、18時前に保育園に迎えにいきます。

妻の病院に行くときは16時くらいにあがります。週末は18時に迎えに行き、妻の病院でドラミちゃん弁当で済ませます。

家に帰ると夕飯の支度をします。だいたい、昨日に用意を終わらせているので、15分くらいで用意できます。ご飯用意している間はアンパンマンです。

夕飯も例によってお父さん抱っこで食べます。子供に食べさせながら、お父さんはがっつきます。朝と同じくあの手この手で食べさせます。

子供の夕飯はきちんと4品くらい出します。お父さんはカップラーメンなどで済ませることもしばしば。

夕飯が一番大変でした。料理のレパートリーが少ないので、ネットでレシピを検索して作りました。頑張って作った料理が「おいしくなーい」と言われてもめげません。そんな細かいところではめげません。

20:00お風呂~子供就寝

やっと夕飯が終わると、お風呂です。お風呂入れている間、またアンパンマンを見ます。

例によってお風呂もなかなか入りません。あの手この手で風呂場まで連れてきます。

まずはお父さんが洗い、次は子供の番。ここでもなかなか洗おうとしません。

ここもあの手この手を使い、なんとか洗います。

洗い終わったら浴槽の中で10数えます。たまに「5がいいー」と言われると、「いーーーーーち、にーーーい、・・・・」と長めに5を数えます。

お風呂から上がると髪をかわかします。自分は男なんで速攻で乾きますが、女の子は時間がかかります。いつもお父さんの膝の上すわりor椅子に座って乾かしますが、例によってなかなか座りません。

ここでもあの手この手で座らせ、髪をプインプイーンします。

髪を乾かしたらヤクルト飲んで、あの手この手で歯を磨きます。仕上げはお父さんです。

風呂を上がってから歯磨きまで、「アンパンマン見たい」「ブロックで遊ぼう」などと何度も言われます。だいたい、「コレ(←やること)終わったら遊ぼうね」と言って指切りします。1日3回は指切りします。指切りが守られないことの方が多いです。

アンパンマンをかなり高い頻度で回すので、「これ前も見たー」という発言が多くなります。週7でアンパンマンやって欲しいです。トムスエンターテインメントさん、よろしくお願いいたします。ちなみに私はナガネギマンが好きです。

やっと寝室に行きます。ベッドに寝転がったら、割と早めに寝ます。寝相悪いので、夜中何回もふとんかけたり寝相を直したりします。

21:30片付け&翌日のご飯の用意ときどき仕事

やっとお片付けできます。食器類片づけたら、次の日のご飯を用意します。

だいたい、子供の世話しながらメニューは決めるので、あとはレシピをネット検索します。クックパッドさん、ありがとうございます。

次の日の夜用に2品くらい作ります。事務所の人や、お義母さんが差し入れくれたりするので、そういうときは楽できます。

この料理が大変でした。自分が料理するといったら、カレー、シチュー、チャーハン、麺類、鍋類くらいなので・・・。

その間に洗濯物干したり、畳んだり、次の日の保育園の準備をしたり。

全て終わるころにはクタクタです。

どうしても仕事が忙しい日は、全部終わってからパソコン開きます。

今日の朝刊は読まずにそっとしまいます。

そうしてようやく1日が終わります。

感想

父子二人暮らしをやってみた感想としては、

意外に何とかなる

不思議となんですが、料理が苦手だといいつつも、子供のためなら頑張れちゃうんです。普段はレシピ見るのも嫌なんですが・・。

残業できない

迎えに行く時間が6時(最長7時)なので、残業ができません。もちろん残業しない方がいいのですが、ちょうど3月決算の申告月だったので、仕事は忙しめです。

打ち合わせも夕方から夜の時間帯になることもあります。その時は、1度だけお客さんに許しをもらって、子供を事務所まで連れてきました。

まぁまぁちょろちょろしてたので、本当にご理解いただいたお客様には感謝しています。(ちょうどそのお客さんのお子さんもうちの子と同じ歳でした)

ご協力くださった皆様、本当に感謝です。シングルの方の苦労が2週間だけだけどわかりました。

自分が思い切って仕事できるのも、妻のおかげです。

あまり寂しがらなかった

お母さんいなくて寂しがって泣くかなと思ってたんですけどそこは大丈夫だったみたい。

ただ、顔や言葉には出さないけど寂しかったのかも知れませんね。ほんと、偉い子です。

最後に、こんな子供になって欲しい

上の子も、下の子もですが、

・人の痛みのわかる子になって欲しい

・正々堂々と胸を張って生きて欲しい

・人の役に立つことを自信をもってやって欲しい

それだけです。他にはキャッチボールしたいとかありますが、親のエゴになりそうなのでこの辺にしておきます。

わが家へようこそ!

↓手だけ(笑)

コメント

コメント

 この記事の投稿者

吉田匡

札幌発。日本酒好きの税理士が経営支援とマーケティングで経営者のお悩みを解決しています。経営者の方には本業に集中できるように、何でも相談できる税理士をモットーに日々奮闘中です!エクスマ塾72期。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

ページ最上部へ